TOP>商品詳細
セルボードはビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)の優れた断熱性能で化石燃料の消費を抑え、さらに温暖化の要因となっている二酸化炭素の排出量を大きく減らします。
発泡プラスチック系断熱材のほとんどが気泡体内部をガスで形成しておりますが、断熱効果でいくら二酸化炭素を削減しても、その材料に温暖化係数の高いガスが使われているのではまったく無意味です。
セルボードは97%が空気で、もちろんノンフロン断熱材。また燃焼時にダイオキシンの発生はありません。余剰エネルギーを抑え(Saving Energy)その効果は長年にわたり維持する(LongLife)それがセルボードです。